2016年10月16日

無条件でラブ!

頑張ってる自分って素敵だ。
出来ないことなんて何もない。

じゃあ頑張れないときの自分は?
できないことのある自分は?


そこで人って大きく別れる。
私は頑張れない自分を責める。
できないことのある自分はくずだと思う。

でもそれじゃ頑張れないんだよね。
出来ないことがあるだけでくずにまで落ちちゃうんだから認められるわけないじゃないか。


じゃあなんで出来ないことがあるだけでくずになっちゃうのか。
それは単に今までの癖なんだよね。
環境からの影響を受けて今の自分がいる。
愛で守られなかった心の一部分に傷がつく。
大きなショックで心の形は大きく変わってしまうし、
心のやわらかーい子供時代はほんの小さなパンチでも心にはあとがついちゃうんですね。
そんな大きかったり小さかったりする傷が同じところに何回もついて、そこら辺がかたくなっちゃう。
負うばっかりで治る気配のない傷をもう負いたくないからかたくなる。
見ると痛いから見たくなくなる。


そんな自分に優しくしてあげたい。
傷をちゃんと見て治してあげたい。
だきしめてあげたい。
いつも責めてばかりでごめんね。

行き詰まったときに、
愛に守られなかったところに愛をあげる作業を一緒にやってくれる人に。
ありがとう。

まだまだこれから。
自分を自分で育て治す。
できないことあったって良いじゃない。
認めたら頑張れるよ。


posted by 小島梨紗子 at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

謎の防波堤

価値がないから負けを認められない。
何かしなかったとき、誉められるところがなくなったとき、自分の価値がゆらぐ。
なにかをしてないと自分には価値がないのだという無価値感は破滅のみちだ。
自分を無価値と思ってたら負けを認められるはずない。

どんなときでも君には愛される価値があるよっていい続けてくれる人、まずそうなれるのは自分なのか。

何かしないと愛されないと思っている。
逆にだから愛されていても気づかない。愛されるようなことなんてなにもしてないのにそんなはずあるか!ってなる。素直に受け取れない。
幸せじゃないよね。
子供の頃はなにもしなくたって好かれてたよね。

終わるためには愛がいるとおもう。
自分を許す。
少しずつでも自分を許す。許して愛す。
そして終わる。


悪い意味のプライドはどうやら心の防波堤らしい。
津波でぐちゃぐちゃにされたから被害を受けないように、それを繰り返して高く高くなった防波堤らしい。
津波でぐちゃぐちゃにされた覚えがないのに高くなった防波堤。
ぐちゃぐちゃになった自分の心に目を向けてらあげられなかった自分。

自分を愛せ私。
そして強くなる。

posted by 小島梨紗子 at 14:46| Comment(0) | おもったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ノスタルジー俺

DSC_0444.JPG
三日間の帰省。
ぐうたらしすぎたので最終日はお昼作った。

自家製さんじょう漬けパスタ
ミートソース
カッチョエペペ

三種類のハイカロリーなパスタパーティー
さんじょうづけ、貰ってきたから家でまたパスタ作ろっと!!
夜はすき焼きと超でかいチキンカツだった。
ヘビー。

実家に帰ると昔に戻る。
でも戻らない部分もある。
いっぱい食べられない自分。お母さんしゃべりまくりだなあ、さみしいのかなあと思う自分。お父さんに話しかけやすくなった自分。
変わったまま。
さみしい。

あと昔のブログ見つけました。
一人称は俺でした(これで察してほしい)
懐かしさに抱かれてまた、札幌でいきてゆくのです。

DSC_0449.JPGこむぎ。
posted by 小島梨紗子 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。